転職エージェントを通じて転職活動を制する

>

全ては自分次第

エージェントの質を見極める

転職エージェントが転職の手助けをしてくれることはもう分かったと思いますが、それはあくまでもエージェントの質が良かった場合に限ります。

転職エージェントは貴方の転職が成功することで報酬を受け取ることが出来る為、全員に共通していることではありませんが裏を返せば報酬の為だけに転職の手助けをしているエージェントに当たる可能性もゼロではありません。
エージェントの上手い話に乗せられて結果的に転職は出来たもののあまり良い企業ではなかったということも十分に考えられます。

とにかくすぐにでも採用を決めさせようとするエージェントには要注意です。
ブラック企業を平気で紹介してくるケースもありますからとにかく流されないことです。

自分自身の市場価値

いくらエージェントの質が良いとはいえ万が一貴方の市場価値があまり高くない場合、そもそもサービス自体を受けられないということも有り得ます。
こればかりは転職を考え始めた段階で何らかの資格などを取ることでしか避けられませんが資格よりもやはり実績。
まずはサービスを受ける為の最低条件を満たしておく必要があります。

また、どうしても面談や電話での相談をしながら転職活動を進めることになるので時間がかかってしまいます。
転職成功率は上がりますがもしも急ぎで転職をしなければいけない場合は他の選択肢を取らなければなりません。

転職エージェントを活用する上でのメリットデメリットをしっかりと把握出来なければ有利に転職活動を進めることは難しいかもしれません。


この記事をシェアする